かなり昔の漫画なのに今の階級の人も大好きなドラゴンボール

ドラゴンボールが鳥山明により少年ジャンプで連載されたのが80年代真中でした。

あれから果てしなくご時世が経過してますが、今の年頃の若い子もドラゴンボールキャラについて いろいろ知ってる人が多いです。

なぜ年頃を超えてドラゴンボールキャラがここまで人意思なのかあたしなりの感想があります。

それは奥の手が 誰もがモーションでまねしやすいものが多いからだ。

例えば孫悟空の「かめはめ波」のモーションは思わずやってみたくなるし、もしかして本当に苦労したら 作り出せるのではとでっちあげるほど影響あります。

さらに台本が部品ごとに分かれていて 関連度だけでも掴むことができます。

「人造人間版」「デヴィルブウ版」など別個大リーダー人物がいるので その大リーダーを壊すまでの関連をちょっと読んで見る人も多いと思います。

アップ人存在が ホームも補欠人物も 自負があります。

亀仙人は 出だしからの補欠人物ですが 一見とエロさと 当初の独走強さは自負ありすぎだ。
フリーザはチェンジしまくるとことか一人称がコロコロ罹るとこが魅力的です。

ヤムチャは いの一番に挑むけど、すぐに負けてしまうとこが逆に愛せます。

イメージもわかりやすいし何度も読み返したくなるし遊び化してるから若い子も ドラゴンボールってあんな遊びだととっつき易いのだと思います。ビルドマッスルHMBの効果とは?